プロポーズで婚約指輪を渡すのに失敗しない方法

サプライズに失敗は許されない!

彼女を喜ばせようと思って、驚いて欲しいから、と男性がプロポーズをする時に、彼女に内緒で婚約指輪を用意した結果、彼女からあまり喜んでもらえなかった、という人結構多いんです。男性からしたら、さぞかし喜んでくれるに違いないと思っても、女性からしたら子供の頃から憧れていた婚約指輪です。自分で好きなのを選びたかった、とか憧れのブランドがあった、という人も多いんです。もし、プロポーズの時に婚約指輪も一緒に渡したいと思っているなら事前にさりげなく彼女に聞いてみるのもいいですね。

彼女の好みを把握しよう

サプライズで婚約指輪を選ぶなら、彼女が喜んで貰えるように努力しましょう。まずは、彼女がどういうブランドが好きなのか、どういうデザインのものが好きなのか事前にリサーチしておきましょう。婚約指輪といっても、ブランドもデザインもたくさんあるのでその中から絞り込むのは、アクセサリーに無頓着な男性では選びきれません。指輪の素材、ダイヤの大きさ、指輪の形など普段の会話のなかでさりげなく聞いてみたり、普段つけている指輪から推測するのもいいですね。店員さんも知識も経験の豊富な方も多いので、分からないことがあったら何でも相談してみましょう。1つのお店では、ピンとこなくてもいくつかお店を見てみるうちにこれ!というのが見つかる場合もあります。根気よく色んなところに足を運んでみましょう。

サイズの確認を忘れずに!

いくら気に入ったデザインで喜んで貰っても、サイズが合わなければどうしようもないですよね。つけてみて、といってはめて貰ったら、小さくて入らない、大きすぎてゆるい。では、素直に喜べないですよね。また、サイズ交換に出さなくてはいけなくて、感動も半減してしまいますよね。彼女の指のサイズを知っている!という男性は少ないんじゃないでしょうか。例えば、友人から聞いたけど彼女の指のサイズが9号って大きい?小さい?など聞いてみると、大きいよ、私7号だし。など自然に情報をゲットすることが出来ます。他にも、彼女の友人を知っていれば友人から聞くというのもありですね。せっかく、サプライズするなら失敗しないようにしたいですね。

婚約指輪というのは、通販でも購入可能なので、豊富な品揃えを誇る店舗が周辺に存在しない場合や、店舗まで足を運ぶ時間が無い場合などでも安心です。

2016年4月23日