家族と呼べる人だけを集めた家族婚式の良さ

そもそも家族婚式とはなにか

家族婚式とは、家族や親族で挙げる結婚式もあれば、家族や親族だけではなくて自分が家族と呼べるような親しい友人を招いて行う結婚式も最近では行われるようになりました。少人数で行う結婚式なので、費用もかなり抑えることができるので金銭的に厳しいカップルでも気兼ねなく挙げられるのが特徴です。また気心しれた人々に囲まれて行う結婚式なので、余計な気を遣わずに済みますし苦手な人や気疲れしてしまうような人を呼ばなくて済みます。

どんな内容の結婚式になるのか

では一体家族婚式の内容はどのようなものになるのでしょうか。この家族婚式は少人数で挙げる結婚式なので、ゲスト一人一人との距離が近く感謝の気持ちが伝えやすく細かい対応が出来るため、アットホームな挙式内容になります。まるでお食事会のような雰囲気で一人一人とじっくり会話することが出来るので、思い出の写真を見ながら両家の話や二人の関係についても会話に花を咲かすことが出来るでしょう。お料理も好みや年配の方向けに食べやすいお食事を用意したりと融通が利くのも家族婚ならではです。

家族婚は丁寧なサポートがあります。

家族婚を行う上で心配なのが音響やムービー、衣装や司会者など数々の準備が必要とされています。わからないことも多いと思いますが、プランナーやスタッフが丁寧にカウンセリングをした上で、お二人の好みやご来場のゲストをもてなすために1日の流れや会場準備、衣装や司会者などを手配したり、アイディアを出し合いながら準備を進めていきます。わからないことがあっても丁寧にサポートとしながら当日に向けて準備をしていきますので、要望を出して自分が思い描く最高の一日にしましょう。

結婚はお互いの家族の間だけで繋がるものでもありますので、結婚式なら親族のみでもありです。その後の二次会に、友人や職場の人を招いて祝うやり方もあります。二人の絆を本当に見てほしい人に見てもらいましょう。

2016年5月25日